ストレスとビタミンC

ストレスが多い人にはビタミンCをとる必要があります。

ストレスとは、寒い、暑い、疲労、苦痛、心痛、睡眠不足、喫煙者

多くのビタミンC3をとるといいのです。

ビタミンCを代表は、柑橘系やイチゴ

熱に弱いのが欠点。洗い過ぎない!水にさらし過ぎない!ゆですぎない!

これが、サプリメントや薬で補給しようとすると、吐き気、下痢、腹痛といった

胃腸へ影響します。腎機能が弱い人は、腎結石のリスクがあります。

食品でとることが大切。

​ティアラ友の会会員募集